妊娠中の視力について

2013.11.19.12:25

こんにちはスタッフの八木下です
11月も半ばを過ぎ、いよいよ冬を感じる季節となりました。いかがお過ごしでしょうか

さて、今回は妊娠中の視力についてお話ししたいと思います
妊娠中に視力が変化するというのを聞いた事がありますか? 実はホルモンのバランスなどの関係もあるようで、妊娠中にも視力が多少変化するとも言われているのです。
ただ、妊娠中にどうして視力が変化するのかについての詳しい原因については分からないというのが現状で、原因として考えられるのは妊娠する事によってホルモンのバランスが
変化するとか血圧が原因だとかいうケースもあるようです。
妊娠中は赤ちゃんを守るために身体が大きく変化していくものなので、栄養のバランスが
崩れたりするのもあるかもしれません。また、血圧が上がる事によって眼圧が上がるという事もあると思うので、それが視力の変化をもたらしていると考える人もいるようです。

これらの事は昔から言われており、昔から妊娠中は本を読むのを控えた方が良いとか、
冷たい水に手をいれてはいけないとかありますが、いずれも血圧や視力が弱くなることを
懸念してのお話のようにも感じます。
ただ、妊娠中よりも出産の時のいきみなどが原因で視力が低下したと感じる人も多いようなので、いずれにしても身体の変化などについてはよく気を付けておくと良いかもしれませんね。
妊娠中から産後までお母さんの身体は変化を続けていきますので、無理をしないように
しましょう。視力が多少落ちたとしてもやがて回復してくるものだと言われているので
あまり気にしないでおおらかな気持ちで過ごす事が大切です
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

秋山みつる眼科 スタッフ

Author:秋山みつる眼科 スタッフ

目の情報はもちろん、多彩な情報を配信していきます!

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
携帯版 秋山みつる眼科HP
QR